物品の片付け

今日は天気もよく、秋晴れとなっていますね
気持ちいい一日が送れそうですね

さて、物品の片づけについてお話しましょう
「最後の人が」
「気がついた人が」
という学生の意見を聞いてずっとみていましたが
そのような配慮がある学生が少ないように思います
そのような場合、
注意していくことも必要ですが
「お互いを思いやる」ことができなければ
この暗黙のルールも意味を成しません

しっかりと話し合って
しっかりやれる状況を作る必要があります

資機材を大切にしなさい。
ということは
その先にいる傷病者を大事にすることです。

資機材があれば救える命があるからこそ
資機材を大事にしなければ、救える命も救えなくなってしまうのです。
誰かがやるだろうではなく
自分がやる。
そういう気持ちが大事です。
私たちは資機材があって成り立っています
そこをもう一度考え直してほしいと思います

どんなに知識があっても
どんなにシミュレーションができているように見えても
そこにある問題を放置するような考えでは傷病者を救うことはできない。

そう思ってもらえたらと思います:)

― posted by 広報 at 11:40 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2018.10 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
789 10 1112 13
1415 16 17 1819 20
21 22 23 24 25 2627
2829 3031   
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0099 sec.