どうするかが大事です

今日は少し日差しも出て
寒いけれど、日なたが心地いい朝でした

何か困ったことが起こったとき、あなたならどうしますか?

誰かが苦しんでいる
誰かが助けてほしいと思っている
誰かが力を貸してほしいと思っている
そんな時あなたはどう判断しますか?

誰かの先頭にたって何かをするのは
とても勇気の要ることです
もちろん、責任もあるわけですから
人一倍努力を必要とします
だから失敗が不安で勇気がない
そんな思いにもなるでしょう

しかし、考えてみてください

そんなリーダーのサポートが出来ずして
救命をやりたい
そんなばかな話はありません

救命は、チームで行うものです
だから、あなたを守ってくれるのも
あなたを支えてくれるのも
そしてあなたを信じてくれるのも
チームの仲間です。

そのチームのメンバーが苦しんでいるとき
いや
リーダーをしてくれている人の立場に立ったら
周りの人たちに何を思うのでしょう

救命は命を助ければ言い訳ではありません
人を助けるのです。
それが命なのか
それとも時間なのか
力なのか、知恵なのか
それは相手によって決まります
それがわからないなら、
命に関わることはしないほうが無難です。

何かアクションがあったとき
どうするかを考える。
それはあなたの答えではありません

あなたが起こした行動が答えです
考えて、行動する。
そこに意味があることを知るべきです。

今日も一日頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 12:05 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.1 >>
SMTWTFS
  1234 5
67 8 910 11 12
131415 16 17 18 19
2021 2223 24 25 26
2728 29 30 31   
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0111 sec.