22回生の準備

今日は寒い朝になりました
皆さんはいかがお過ごしでしょうか

さて、学園は少しずつ22回生の準備が始まりました
もちろんまだ入試が控えている方も多くいらっしゃるので
万端の体制ではないのですが
細かな調整をしながら
教科書の発注準備、名札、活動着などなど
多くのことをそろえています

21回生が当校に入学するとき
私はこの学園に入職し、早一年が経ちます
多くのことがあったのですが
私は学生にとても助けられています。

ガリレオは
You cannot teach a man anything, you can only help him find it within himself.
という言葉を伝えています

私は教えることは出来ず、
学生自らの能力に気がつくように伝えることが出来るのだということです。
私がそれを必死に伝えようとすればするほど
その学生に能力があると判断しているのだと。
だからこそ
私は最後まであきらめることなく
最後まで学生を信じていなければならず
それについてきてくれたのも学生でした。

学生も出来る喜びを知ってうれしかったでしょうが
私はそのときに伝える喜びを知ったのです。
だからこそ
教員としてこうして今があるのだと思います。
その喜びは教員にしか味わうことは出来ず
とても貴重な経験です。

22回生が学園に色を添えるとき
私たちは21回生に当校のルールをしっかりと伝え
それが出来るように一緒になって工夫し
より質の高い救急救命士を目指して頑張ってほしい。
そのためには私たちは努力していかなければならないと思っています

さぁ今日も一日頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 09:40 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.2 >>
SMTWTFS
     12
34 5 6 7 8 9
101112 1314 15 16
1718 19 20 21 2223
2425 26 27 28   
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0105 sec.