災害訓練

今日は一段と冷えますね
私は寒いのが苦手なので、こういう日が一番苦手です
体調管理をしっかりしましょう


さて、昨日は21回生は災害訓練を行いました
指揮隊長のもと、11名の傷病者をトリアージして搬送するわけですが
いやはや とても大変な作業です
私は治療部門で学生1名と一緒にトリアージや必要な治療を行いましたが
考えられる状態から、早期搬送を優先していました
いろいろなことを考えて
学生がせっかくトリアージしているのですから
それを無駄にしないように私も全力で頑張りました

しっかり真剣にやっているので
人命救助をする厳しさもわかってもらえたのではないかと思います

どれが正解とはいえないことを
考えながらやっていく
それはとても力も知識もそして時間もいることです
だからといって私たちが災害をおろそかにしていると
救命できる命を無駄にしてしまうのです
だからこそ、いまはいろんな引き出しを作るために
いろんな考えを持ち合わせるために
互いの意見を受け入れ、自分の意見をいい、
さまざまなことを経験すればいいと思います

あのような場面で
私はいつも思うことがあります
「これが実際だったら」
そう考えると、訓練はとても貴重です。
自分が安全に救助するための訓練です。
多くを助ければいいという判断ではだめです。

自分が安全に人命を救助できて
はじめて仕事が出来た!となるわけです。

気持ちが熱いうちにぜひ振り返りをしておいてください
気持ちはどんどん冷めてしまいます
やりっぱなしにしないで課題を見つけ出しましょう

今日もがんばっていきましょう:):D:)

― posted by 広報 at 10:33 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.2 >>
SMTWTFS
     12
34 5 6 7 8 9
101112 1314 15 16
1718 19 20 21 2223
2425 26 27 28   
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0251 sec.