気持ちの入れ方

今日は雨で寒い一日のスタートとなりました
雨が降ると、気に入ってる傘があれば
気分も上がるのでしょうが
そうでない限り気分は下がりますね。

さて、21回生は試験試験で気分も下がってしまいがちですね
もちろん、その気持ちも良くわかります
試験はあくまで理解できているかどうかのものであり
わからないところをしっかり復習してくることを求めています
もちろん、一度で理解できているなら何も問題はないのですが
理解度や、そのスピード、その手段は人それぞれです
理解するための時間や、手段、スピードが問題なのではなく
「理解しようとする気持ち」です。

理解しようとする気持ちは何よりも大事になります
理解しようとする気持ちは誰かに与えられるものではなく
自分の中の何かによって決まるからです
想いが強い、熱意がある、志が高いなどと表現されますが
私は、単純に
「自分のなりたい救命士像がしっかりしているか」に尽きると思います

私自身、学生時代にはダブルライセンスを取って
救急で頑張りたいというだけでした
担任の先生の面接では、
「どうなりたいの?具体的にしないと意味がないでしょう」
といわれていました。
頑張りたいだけでは、だめだという指導をしてもらうことで
「救急でいち早く患者さんを楽に出来るように判断できる知識をつけたい」
という思いが出来、私はそのために呼吸と、循環をしっかり勉強しようと思いました。
呼吸は私たちの力でどうにかなる可能性がある。
体位だったり、酸素投与だったり、痰が出やすいようにしたり
治療だけではなく、ケアで何とかなることも多くあり
そこに面白さを感じ、呼吸はしっかりと理解していくことにしました

呼吸を勉強していくと循環も関与してきたり
体内水分にも影響してきたり
全体に波及してきて、結局全体の勉強のきっかけになりました
そしてそれは、今でも変わらずにいます。

いま、悩んでいたり、ちょっとしんどくなっているとしたら
それはチャンスです。
一度、どんな自分になりたいかを見つめてみてください
きっと自分を取り戻すことが出来ると思います。
それに時間がかかっても
立ち止まってもいいです。
その立ち止まれる勇気があれば
きっと自分自身を取り戻せることが出来ます。
なりたい自分像ができたら、もうやることは決まってきます。
そのときをただじっとしているときだってあるはずです。
それでいいと思います。

悩みを乗り越えた学生はきっと大きく成長すると思います。

そんな学生を私はここで応援しています:)

さぁ、今日も一日頑張りましょう(QQ)

― posted by 広報 at 09:12 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.3 >>
SMTWTFS
     1 2
3 45 6 7 8 9
1011 12 13 14 1516
1718 1920212223
2425 26 2728 29 30
31      
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0107 sec.