救命

こんにちは
今日は涼しい一日になりそうです
体調管理をしっかり行って頑張りましょう

さて、救命を少し考えて見ましょう
私はこの道に入ってすぐに救急にきましたが
ここのやりがいは、どんな場合であっても
そこに意味のあるものを残せればいいと思います
救命することだけで終わらせてはいけない
その意味を考えてほしい

救命するときは、いつでも社会復帰できるように。
その人らしく過ごせるように。
それを考えて1秒でも無駄にせず
いつでも全力で対応する。
そこにきっと意味があると思っています

在宅医療が進んできている中で
在宅でゆったりと過ごす方もいます
積極的治療を行うのではなく
症状を緩和して、自分らしく過ごされる方もいらっしゃいます
それでも状態が悪化して苦しそうなのを見ると
家族は救急車を呼ぶと思います

いろんなことで使われる救急車ですが
それでも
救急車を必要としている
救命士のあなたに望むことがある

その気持ちに寄り添って
考えて頑張りましょう

今日も一日頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 11:46 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.6 >>
SMTWTFS
      1
23 45 678
910 11 12 13 14 15
16171819 2021 22
232425 26 27 2829
30      
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0104 sec.