運転中、眠くなったらどうしてます?

昨日は千葉大学、北総病院、千葉中央メディカルと実習施設に挨拶に行きました。

もちろん各病院、センター長レベルでの打ち合わせなので、あたり前の事ですがどんな事があっても遅れる事など許されません。

しかし・・その時、戦いは始まりました。北総病院に向かうため高速道路を走行していた時、突然の「睡魔」が襲ってきて辛くて辛くて・・・

皆さん、絶対寝てはいけない時、突然の激しい睡魔に襲われたらどうします???

私の戦い方はこうしています。でかい声で歌を歌うんです!!!そしてサービスエリアに入る。サービスエリアまでの間、眠気が覚めてしまえばそのまま向かう。それでも眠いようなら大胆な行動にでます。車を止めて「10分しっかり寝ます!!」そうするとなんとスッキリ!!(*^。^*)
事故したらそれこそ全てがダメになります。最悪の場合、命だってなくなるかもしれません。さらに言えば自分だけでなく人を傷つけてしまうかもしれません。
車の運転中の睡魔はとにかく危険!!無理は禁物ですよ!!masumo

page0202


― posted by 広報 at 12:07 pm

剣道!全日本選手権!

今日は朝5時に起きて辰巳BLSの資料を作りに学校に!!

7時を回った頃に完成!辰巳地域は積極的な高齢者が多く、前回に引き続き予防医学を中心に行いました。

々盞谿気なぜいけないの?塩がなぜダメなの?砂糖の取り過ぎはなぜいけないの?づ尿病って簡単に言うとどんな病気?そんな事をテーマに楽しく2時間を過ごしました。

最後に「常にAEDが側に有ればいいね!!」そんな話をしました。

午前中は市原市剣道連盟の理事会。各行事を打ち合わせし最後に今年11月3日にNHKで独占生中継される全日本剣道選手権大会に千葉県代表で出場される市原、斎藤弘樹選手に対し激励を理事一同で行いました。

ある剣道連盟の先生から「ブログ見てるよ!」なんて声をかけてもらい、とても嬉しい気持ちになりました。この一言が何よりも嬉しいものです。masumo

1411905435608


20140928103757


― posted by 広報 at 09:02 pm

辰巳台中学にて

昨日、今日と辰巳台中学の命の教育。

昨日は2年生、今日は1年生です。講習の冒頭に命の尊さを説きます。

ここ数日、八幡東中などでは、先日出張先が気仙沼だった事もあり『東日本大震災を忘れない』20000人の犠牲者の思いは『この大きな災害を教訓にに備える事、そしてもう一度、命の重さを知ること』である。そんな事を子供達に伝えました。

今日はあるアーティストの誕生秘話を話ました。

お母さんは予定日を3週間過ぎても生まれない我が子に不安を抱いてた。

案の定、担当医師は帝王切開を決断。母は麻酔の中、意識がなかった。

子供が生まれた。心臓が止まっている。最悪の状態だった......

担当医師は手を施し、父にそのその死を伝えようとした時、医師の言い出しかけたその口を塞ぐかのようにその子に心臓マッサージを始めた。

何分したのだろうか、なんと『奇跡』が起きた。。。医師は信じられなかった。

その子の顔がみるみる赤くなってきた。心臓が動き始めた。奇跡。蘇生した。。。

その子は10歳でシンガーとしてデビュー。14歳でソロとして活動。その後『automatic』を発売。大ヒット。16歳にして『fast−LOVE』アルバムを発売。国内外なんと1000万枚の売り上げ。

人は皆『歌姫』と呼んだ。そう......その名は『宇多田ヒカル』

この奇跡の話と尊い命、そして『救命』の話をリンクしました。どうだったかな(((^_^;)masumo

20140926091114


20140926114534


― posted by 広報 at 06:08 pm

毎年のお話

昨日はこんな事を電話で話しました。

ブログで毎年、お盆やお彼岸の事を書くけど、今年は書かないの???なんて

では、今年のお彼岸シリーズをやろーじゃないですか。聞いて下さいね。

今年はなぜ「暑さ寒さも彼岸まで」がテーマ

秋のお彼岸を過ぎると太陽の出番が少なくなり、暑さも和らぎます。春はこの逆ですね。
春分と秋分は、いずれも暦の上では春と秋の折り返し地点となります。

そして、春分と秋分に昼と夜の長さがほぼ同じになり、春分以降は昼が長く、秋分以降は秋の夜長に向かう訳です。

1)春分は春(立春〜立夏の前日)の折り返し地点⇒春分以降、昼が長くなってゆく⇒寒さが和らぎ暖かくなる

2)秋分は秋(立秋〜立冬の前日)の折り返し地点⇒秋分以降、昼が短くなってゆく⇒暑さが和らぎ涼しくなる

ただし、昼と夜の長さが同じだからといって、春分と秋分の気候が同じになるわけではありません。暑さの名残で秋分のほうが10度以上も気温が高いのですが、厳しい残暑や寒さも目処がつくため、「暑さ寒さも彼岸まで」というようになった訳です。

また、お彼岸は迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、悟りの世界と通じるときでもあります。自然に寄り添う暮らしの中で、暑さ寒さやそれに伴う様々なつらさも、彼岸のころには和らいで楽になるのです。「暑さ寒さも彼岸まで」には、励ましの意もあったのです。

今日は東海中学に指導に行きました。みんな楽しそうに行っていました。
教頭先生がご挨拶に見えてビックリ!!その名も牧田万理子先生。長男の中学時代の担任の先生で凄い先生なんです。本当に思いやりがあり優しくて面倒見の良い先生で、また優しいだけでなくメリハリがしっかりされていて叱る時はものすごく厳しく!そして愛情を持って叱る先生。私の尊敬する先生の一人でもあります。もちろん当時子供たちから絶大な人気を誇っていました。

そんな牧田先生が率いる東海中学のお友達!!とても真剣に取り組んでいました。

「みんなの手が今日から救命の手に変わるよっ!!さあっ頑張ろう!!」切り札の言葉に皆頑張り、見事全員が救命の手に変わった瞬間でした。masumo

20140924141152


― posted by 広報 at 04:55 pm

送別会

昨日は救急救命学科は休講

Jレスキュー(イカロス出版)の執筆依頼されているエッセイや山積みの仕事を一日こなしました。

夕方から送別会。卒業生の皆さんはみんな知っていますよね!?奨学金の事や細かい世話をしてくれた事務の松井さんが定年退職され、そして現在助手として頑張ってくれている小島君がみごと海上保安庁合格のための退職に伴う会でした。

松井さんは仕事では私より大先輩、入職時から親切に色々お世話になりました。特に奨学金の関係では学生に手取り足取り細かく指導して頂き、多くの学生が助かった事と思います。

昨日は二代目校長 川口幸男先生(千葉大学医学部卒 32年間海上自衛隊医官として活躍。2回の南極出向 潜水艦内にて外科手術もされた経験があり御年83歳未だ杖をつきながら臨床に立つ達人医師)もひとつ返事で駆けつけてくれました。松井さんのお人柄ですね。本当に定年とは思えないほどまだ可愛らしい素敵な人で、これからも楽しい人生を送って頂きたいです。

小島君は海上保安学校に10月から入校予定。彼は学生時代からとにかくまじめ一筋!!努力を惜しまない男でした。助手として採用後もそのまじめさにはビックリ!!私は大抵7時30分に出勤するのですが、彼は誰よりも早く出勤してやるべき事をきちんと済ませ仕事に臨んでいました。そんな姿勢を見て頼もしさを感じていました。

そこで小島君に学ぼう!在校生、卒業生の皆さん!良く覚えておきましょう!同じ出勤でも余裕をもって出勤する人と、いつもギリギリ出勤の人とではそこで仕事に対する姿勢を見抜かれます。ギリギリに出勤する人は遅刻といつも隣り合わせ、だからその人の1年間を見ていると「渋滞で遅れます」だの「具合が悪くて」だの直前になって電話をかけてきます。もちろんそんな理由だれも相手にしません。そこで人は評価されるのです。

時間にだらしのない人は全てにおいてだらしないのです。全部完璧にするという事ではなく、自分の中で「時間と言うのは厳守」するという掟を作っておくと良いのです。

昨日は2人の送別会で盛り上がり、川口先生も大喜び。最後に松井さんに宛てた私の思いを込めた手紙を朗読してもらい涙・・・
2人の門出に華が添えられとても嬉しく思いました。masumo

20140922203927


― posted by 広報 at 03:49 pm

<< 2014.9 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 910 1112 13
14 15 16 17 1819 20
21 22 23 24 2526 27
28 2930     
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0173 sec.