いいところ

おはようございます
今日はいい天気になりましたね
いいゴールデンウィークの始まりですね

学生の意識の高さはきっと学校全体の士気の高さになると思います
学生同士がけなしあったり、
少しでも自分本意な行動があったら
クラス全体はうまく回らないでしょう

自分本位というのは
自分が優位になればいい
自分さえよければいいという
ほんの少しの油断が
自分を苦しめ、信頼を失います

私は信頼を失うことがけして悪いわけではなく
信頼を取り戻す時間を使うなら、
自分の向上するために時間を使ったほうがいい。

命を守る職種が
命の危険にさらすことをしていいのかという
少し頑固な考えを持っています


プロというのは
自分もチームも守らなければならないし
決して仲間の士気を下げるようなことをしてはいけない
「もっと上がある」という向上心と
「絶対いい状況で救命する」という熱意
それをもち続けるようなものでなければならない

もちろん、いつも必ずということは出来ないけれど
その気持ちは持っていてほしいと思う。

自分だけが。。。
それはきっと
仲間を助けることは出来ない
そんな人が救命の仕事なんて出来るわけがない

人のことを言う前に自分はどうか。
自分は誰かの憧れや
誰かのお手本になるか
その視点は常に自分の中に持っていたほうがいい。
自分勝手な意見は通用しない。
とても難しいことをやり遂げてほしい。

それが出来たとき
きっとみんなの夢がいい状態で叶うと思います。
そのために
私も全力で皆に向き合っていきます。


さぁ、今日も一生懸命頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 08:15 am

連休前のOCへ

4/27(土)新年度初めてのオープンキャンパスです。救急救命学科、理学療法学科ともに大学に負けない国家試験の成績を上げれるおは??
ぜひ、一度OCに参加してみてください。在校生の雰囲気を感じてください。お待ちしています。

NONALNUM-B4BFB7DEB2F1


― posted by 広報 at 05:08 pm

 

高校訪問

4月も後半、理学療法学科への入学でご指導受けた高校を主体に学科長と訪問した。どの高校も親しく応対いただけて感謝しております。学科長からの卒業生の国際医療での様子や資格取得の報告を先生方に喜んでいただけたようでした。高校からの情報では、昨年、理学療法の人気が高かったといわれ来年も続きそうな傾向。個人個人を対象とする教育は専門学校の特徴で大学とは一味ちがったよさがあると思う。T

― posted by 広報 at 10:31 am

 

評価

おはようございます
今日は雨が降って寒い朝となりました
体調管理に気をつけましょう

私が一番苦労するのが評価です
人が人を評価するわけですから大変です。
難しい。

学生にとっても気になるのが評価でしょうけれど
私にとって、その評価というものが学生の人生を決める大事なことです。
救急にいると、命の重みに対して真剣に対応してきたわけですが
今の私にとっては、
これだけ多くの人生を預かるわけですから
その責任の重みにいつもいつもさらされています

その中でひとつだけ信念をもってやっていることがあります
「その評価が学生の将来の視点で見たときに有益になるか」
ということ。
いま、私が甘い評価をしてしまうことは簡単です
しかし、そのことによって将来傷病者が困った状況になったり、
卒業してライセンスを取ったときに困ってしまったら。
それは私が正しい判断をしていないということになります
だからこそ、今の判断は長い眼で見たときの判断であるべきであろうと。
評価にこだわる必要もあると思うのです。

私が皆を評価する。
それは私が学生によって評価され、
その信頼のもとで、私が学生を評価出来る。
信頼のない評価は何の意味ももたない。
そう思います。

学生に寄り添うこと
地道なことが大事だと思います。

いつでも、どんな小さなことでも
学生がどうなんだろう、こうしてほしいなど
貴重な意見を言えることは大事なことです。
私はそれに対応できる限りは対応していく。
そして信頼関係の上で、評価し合えることを
目指しています。

テストの点だけではないというのは
こういう意味もあったわけです。

さぁ、連休前です。
アクセル全開で頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 09:02 am

頑張るということを支援する

おはようございます
今日はさわやかな朝を迎えましたね
いかがお過ごしでしょうか

今日は
「頑張るということを支援する」私の立場のお話を。

テストが終わると、みなさんが気になるのが点数です
もちろん、私たちは単位が取れないようにすることではなく
基礎の学力が一定レベルであることを求めています
もちろん、私は勉強を頑張っている学生のことを優先に考えてたい。
目先のことだけでなく、長い眼で見たときにも必要な知識をつけてほしいと思います
だからこそ、厳しい判定をすることもあるし
反対に不適切問題を加味することもあります

テストの点だけではないこと
そして
頑張っている過程(プロセス)を大事にしています
頑張っていても伸び悩むとき
頑張りが違うと感じるとき
頑張っていても、どうしても理解できないとき
私は学生の思いを大事に
「今」の判断をします
今だからこそ、勉強方法を変えてみても大丈夫
今だから、今までどおりにやったほうがいい
それは時期にもよります
そして、学生の個性にもよります。

頑張っていることは
評価しなければならないこと。
頑張っているとき、
私たちはテストではないところで評価しています

頑張っている皆さんを今日もここで応援しています

3度の飯より、ご飯がすき:)
今日も一日頑張りましょう(QQ)

― posted by 広報 at 10:09 am

<< 2019.4 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
78 9 1011 12 13
1415 16 17 18 19 20
2122 23 24 25 26 27
28 2930    
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0126 sec.