ダルさの原因は・・

昨日は救命センターに当直でした。

先日、あまりの倦怠感(疲れ・極度のダルさ)が心配で精密検査をしました。

結果は心臓に原因があったみたいです。心電図で言えばT波の異常だそうです。

救急救命士国家試験向けに少しだけ学生向けに書きますが、T波とは収縮した心臓がもとに戻るときに(弛緩)できる波です。心肥大や強い心筋障害があると、スムーズに弛緩できないためにR波だけでなくT波にも異常が出てくるそうです。普通T波は上向きですが、医局で詳しく聞くと、さらにとがって高くなったり(尖鋭化)、平坦になったり、下向きになったりするとかなりヤバくて肥大型心筋症では巨大陰性T波と呼ばれ、ふつうよりも先鋭で大きな下向きT波がみられるそうです。また、私のような肥満傾向にある人はT波が低くなる傾向があるけど、今回の私のケースですがこの場合はまだ病的とは判断しないそうで、もう少し悪くなるまで頑張れそうです。(*^。^*)

つまり陰性T波にST降下が伴えば、狭心症の発作や心肥大、心筋虚血が疑われ、病的であるという訳ですね。

またT波が平坦、下向きの時は左室肥大や心筋虚血ということ。

自己判断として慢性的に血圧も高くなっているし、心肥大の可能性は否定できません!心肥大があれば疲れは当然のこと。あの日それに伴う尋常じゃないダルさだったのかも・・・学生には心電図を授業で見せますね。

このブログは救急医の先生や循環器の専門医また救命士をはじめとする多くの医療従事者の方が見ているので判断として誤りがありましたらどうぞまたご指導お願い致します。 (*^。^*)masumo


s2


s3


― posted by 広報 at 12:46 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2014.8 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 67 89
10 11 12 1314 1516
17 1819 20 21 22 23
2425 26 27 28 29 30
31      
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0151 sec.