どんどん広がれ救命の輪

今日は市原市幼稚園協会の先生方に向けての講習・・

普通救命講習という市原市認定コースでしたので3時間みっちりという実技中心の講習でした。

異物除去法なども行いましたが、やはり園児を管理する関係上、先生方の真剣な眼差し。質問も積極的に出ていました。

市原市においてBLSを中心に進めてきました。最近ではBLS以外にも高齢者の集いでは「危険な高血圧の話」 子育ての集いでは「乳幼児突然死症候群や外傷」の話、今月28日には市原市養護教員80名に対し「頭部外傷」などを話します。これは市全体が「有事の際、はたしてどうあるべきか・・」市民一人一人が真剣に考え始めてきたように感じるのです。

今日もこの「救命の輪」を広げ、多くの市民が危機感を持ち、真剣に考える事こそ多くの人が救われる極めて重要な事だと話しました。

平成19年より始めたBLS・・・最近、少しずつですが市民が動き始めてきたように感じます。masumo

20140821105208


― posted by 広報 at 05:14 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2014.8 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 67 89
10 11 12 1314 1516
17 1819 20 21 22 23
2425 26 27 28 29 30
31      
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0153 sec.