気持ちをひとつに

おはようございます
大型連休前の一週間はきついですね
頑張っていきましょうね

さて、21回生はこの一週間で
消防実習になります
クラスメートと顔を合わせることがなくなります
2年生になり、いよいよテストだなんだと大変な時期になりました
これはとても大変なことのように見えますが
みんなやってきていること。
ここで弱音を吐くわけにはいきません

最終試験になってしまった学生も多くいて
私自身も補講、実習、学生選手権などなど
多くの課題をいっぺんにやり遂げるときがきています

こんなとき、心が少しすさんでしまうのですが
深呼吸。
なりたい救命士像を思い出して下さい
「できる自分がいる」
その気持ちをもって、頑張っていきましょう

そして、どんなときでも
クラスが心をひとつに。
誰が欠けてしまってもクラスは成立しません
もちろん、熱意のない救命士を世に出すわけにはいきません

「命を助けることに情熱を。」
「どんな状況でも判断は冷静で、手技は一流」

私はそんな学生の育成に今日も頑張ります

22回生は資器材の準備をしっかりしましょう
授業の時間に資器材をそろえるのは
授業時間を短くしてしまうことになり、
教われることも少なくなってしまいます
多くのひきだしをもつことは
将来、皆さんが現場に出たら役に立ちます
私なら、こういうスタートだとしたら
資器材を使用した授業はさせません。
資器材の情報を持ってないのに
大事に使えるわけがないので。
つまり、傷病者のためにならない。
だったら、早期搬送すればいい。それだけです。

医療は私たち救命士から始まる。
そこに情熱を持って。

今日も一日頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 09:13 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.4 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
78 9 1011 12 13
1415 16 17 18 19 20
2122 23 24 25 26 27
28 2930    
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0144 sec.