授業紹介『日常生活活動学Ⅰ』

2021年10月7日

一年生の授業も後期から実技科目が増えてきました。

理学療法士コース、作業療法士コース
それぞれ特色のある実技科目がありますが、
今日紹介するのは、作業療法士コースの
日常生活活動学の授業の一コマ。

朝起きて、顔を洗って、歯を磨いて、食事して、着替えて…
一日の中で意識せずに当たり前のように行っていた活動が、
何らかの原因で出来なくなってしまった。

そんな日常生活の活動を『作業』の一つと捉えリハビリとして
アプローチしていくのが『作業療法士』のお仕事。

今日はその日常生活の活動の中から「食事」についての授業でした。

授業の中では、いろんな福祉用具や食器を工夫して体験してみたり、
嚥下を理解のためにトロミをつけた水分摂取を経験してみたり…

今後もいろんな実技・体験授業があります。

いろんな体験を通して、クライアントの気持ちに寄り添った
リハビリを組み立てられる作業療法士さんを目指して下さいね!