熱中症と救急救命学科

2022年7月1日

連日猛暑が続き、千葉県でも救急搬送が6/27に49件も発生している。

例年7月下旬に集中するが今年は6月下旬から7月初旬の今が多発という報道である。学科の勉強も教科書で熱中症には多くのページを割いているが一般の生活ではWBGT(暑さ指数)25以上が危険地帯。7/10のオープンCに遠方から救急救命の参加者が数名、少し涼しくなってほしい。