関節可動域測定の実習

2021年9月21日

 

関節可動域測定の実習

 99日木曜日、いよいよ今日から関節の角度の測定の実習が始まります。

朝、白衣に着替えると、少し緊張してきました。

 

いよいよ始まります!

担当の大和田先生だけでなく、他の先生方もサポートに来て下さっています。

 

最初は頭部の関節角度の測定です。測定は、元になる軸と一番関節が広がったところの軸に角度計を当てるのですが、角度計がズレたり、ねじれたりして、上手く当てられなかったです。わからない時は、先生方に手取り足取り教えて頂きました。

 

友達とペアを組んで、何回も練習すると、少しずつ慣れてきたような( ^ω^)・・・

いつになったら、病院や施設で見学させて頂いた作業療法士の先生のように、スムーズに関節可動域が測れるようになるのかなあ・・・と心配にもなりました。

 

それでも、2時間続きの実習はあっという間!これでいいかな?違うかな?と話しながら終えることができました・・・・

少し疲れた・・・・・・でも楽しかった・✌(‘ω )

一歩、理学・作業療法士に近づいた気分☻

先生方、ありがとうございました!