昨今、災害も複雑多様化している中、救急救命士が全国で活躍しています。 災害現場の他、凶悪犯罪現場においても彼たちの活躍なくして語れません。誰よりも早く現場に駆けつけ、患者と向き合い、自分の知識と技術で患者を救う職種です。私も20年間現場活動をして感じたことは、辛い仕事です。なぜなら、自分の知識と技術が目の前の患者の人生を変えてしまう恐れがあるからです。 しかし、患者を救命できた喜びは何物にも変えられないとてつもない大きな感動を味わうことになります。あなたの本気だけが患者を救命できるのです。 どうぞ本気で学び、救急救命士という最高のスペシャリストになって、たくさんの患者をあなた自身が救ってください。

プロフィール

資格 救急救命士・救急救命学修士
学歴・職歴 【学歴】
平成19年 国士舘大学大学院 救急救命システム課程修了 修士号取得
平成21年 千葉大学大学院環境生命医学博士課程所属解剖学専攻
現在に至る
【職歴】
昭和61年 神奈川県内消防吏員拝命
平成13年 (財)救急救命東京研修所出向
平成18年 救急副小隊長 消防司令補退官
同年 国際医療福祉専門学校 救急救命学科学科長就任 現在に至る
平成19年 順天堂大学付属浦安病院救命救急センター救急診療科兼務
平成24年 一般社団法人 全国救急救命士養成施設協議会理事兼普及啓発委員長
社会活動歴 全国救急救命士教育施設協議会理事 兼 普及啓発委員長
千葉市民大学講師 「救急車が来るまで何をすべきか」
千葉県剣道高段者研修会講師 「剣道稽古中の心肺停止」
所属学会 日本救急医学会
日本臨床救急医学会
JICA国際緊急援助隊
学会・業績 20年度 日本臨床救急医学会  学校教育機関内でのBLS教育のあり方
21年度 日本臨床救急医学会  小学校全校児童に対するBLS教育のあり方
22年度 心肺蘇生誘導装置ERV開発 日本船舶薬品株式会社より販売
(千葉市・市原市医師会及び 日本医科大学北総病院救命救急センター長推薦)
23年度 信州メディカル救急医療機器開発部会アドバイザー就任
23年度厚生労働省科学研究 小児心停止救命率向上のためのAED を含めた包括的研究
その他 剣道錬士六段 市原市剣道連盟理事
千葉市CEMTEC委員会 常任委員

医療保険制度や介護保険制度の見直しが繰り返され、私たち理学療法士の業務内容も少しずつ変化してきています。以前であれば、病院に就職することが当たり前と思われていましたが、現在は介護老人保健施設・訪問リハビリテーション・行政時間・教育機関・企業など、多岐に渡り活躍が期待されています。このような時代に理学療法士として成功するためには、しっかりとした目的意識を持ち、それに向けた努力をしていく姿勢が重要になります。 どの分野を選択するにしても、知識・技術に裏付けられたプロ意識を持ち、常に向上心を有するような理学療法士を目指して頂きたいと思います。 本学科では理学療法の基礎のみでなく、卒業後必要となる関連法規や最新の知見を積極的にカリキュラムに取り入れています。また、理学療法士国家試験についても早期にグループ学習や模擬試験を取り入れ、100%合格を目指しています。 理学療法を通じて、世の中に貢献したいと思う熱意ある学生をお待ちしております。

プロフィール

資格 理学療法士(認定理学療法士(介護予防・呼吸療法)、社会学士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、呼吸療法認定士(3学会合同)児童指導員、第一種衛生管理者、他
最終学歴 淑徳大学 社会福祉学部 社会福祉学科
所属学会 日本理学療法士協会、日本社会福祉士会、日本介護支援専門員協会、 理学療法科学学会、日本関節運動学的アプローチ医学会、日本ペインリリース研究会 等
社会活動歴 社団法人 千葉県理学療法士会 総務部 部長(2010-現在)、
社団法人 日本介護支援専門員協会 広報委員 副委員長(2007-現在)、
NPO法人 千葉県介護支援専門員協議会 代議員(2004-現在)、編集委員(2003-現在)
千葉県老人保健施設協議会 リハビリ部会会長(2004-現在)
市原市障害者介護給付費等審査会委員(2003-現在) 等
業績等 平成13年 第11回群馬県老人保健施設大会 最優秀演題受賞
平成20年度 厚生労働省委託 老健事業
ケアマネジメントの資質の向上に資するためのIT活用状況に関するアンケート報告書 等

  • 学校説明会へ行こう!
  • 資料請求はコチラから
  • 本校の最新情報がいっぱい。blogはコチラ
  • 一関校
  • 国際医療福祉専門学校 七尾校
  • 専門学校 新国際福祉カレッジ