病気にならないように日日の健康に留意する事

病気にならないように日日の健康に留意する事は私達現代人にとても大切なことです。予防医学学科は医薬品の知識と資格取得から始まり、健康管理士一般指導員も勉強します。更に、成人病、国民病、未病、余病併発の防止、精神ストレスの緩和等、色々な角度より改善に取組んでいきます。日頃体に取込む食品、運動、特に最近のPM2.5(particulate matter)など環境問題も重要です、よってこれらの技術習得と資格取得を目標としていきます。平成15年には予防医学会も設立されております。

登録販売者ってどんな職業?

登録販売者│Registered pharmacy

近年、わが国は急速な高齢化や生活習慣病の増加により、自分自身の健康に対して関心を払う人々が増加してきました。一方、インターネットの普及で一般の人々も容易に医薬品やその知識を得ることが出来るようになりましたが、やはり、専門家のアドバイスは必要と考えられます。セルフメディケーションの考え方の浸透は「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な症状の場合は自分で処置する」ことであり、このため一般医薬品の適切な選択と使用が必要となってきました。医者が処方し薬局で薬剤師が扱う医療用医薬品は別として、ドラッグストア等で扱われる一般医薬品の大半は薬剤師不足もあいまって薬業販売をする専門家に委ねられることになります。このため平成18年、「薬事法の一部改正する法律」が成立して薬剤師以外の販売を担当する専門家が「登録販売者」です。


取得できる資格

登録販売者(受験資格)
健康管理士一般指導員

精神保健福祉学科についてもっと知ろう!


  • 学校説明会へ行こう!
  • 資料請求はコチラから
  • 本校の最新情報がいっぱい。blogはコチラ
  • 一関校
  • 国際医療福祉専門学校 七尾校
  • 専門学校 新国際福祉カレッジ